スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神討サイクルについて ※背景ストーリー妄想

神討兵ズバット・リョウダン
神討妖精ユキダル・オジサン
神討虫ローズ・ワーム
神討の精霊アマネス
シンウッチ

神討サイクル
DMR-02に登場したクリーチャー。各文明に一体(のハズ)
このクリーチャーが攻撃した時に、バトルゾーンにあるタップされたクリーチャーの数だけ
発動する効果を持つ。

[TRC]デュエルマスターズ DMC-63 スーパーデッキショック ルナティック・ゴッド
エイリアンとあの種族の意外な関係?

今更な追記:4/07
結局エイリアンの黒幕は新種族でしたね。何か残念。
まずはこいつらの能力について
そのまま使うとかなり弱いです

味方のクリーチャーが多くタップされている状況って、
シールドトリガーでタップされた時か、既に攻撃が終了している時。
そこで戦闘を補助したり、恐らく既に割られているであろうシールドをブレイクしたりとかなり無駄がある。

シンウッチはさりげなくアクア・グラップラーの上位互換なんですけどね。
そのアクア・グラップラーが使われて無い事からも強い事が書いてある訳じゃない。

他のクリーチャーは、
タップキルが期待出来ないのにタップ。
戦闘補助に使いづらいタイミングのパワーダウン。
etc


さて、ボロクソ書いちゃいましたがこのサイクルが採用されそうなデッキは存在するのか

個人的にはダイナモ辺りで活かせそうな能力だと感じています。
ダイナモは各々の能力を見方に受け渡す時に自身をタップするので、攻撃に参加するクリーチャーを少なくしながらこの神討サイクルの能力を最大限に発揮できると思われます。
ユキダル・オジサンの除去能力はウラヌス・ナインテイルが出せない状況ではそれなりに使えそうですし、
ズバット・リョウダンのシールドブレイクはセンジュオーと合わせるとワンショットも狙える予感。

さてここから背景ストーリー関係の考察。妄想がかなり入ってるのでアテにしては駄目

「神討」って名前に付いているからには、恐らくこのクリーチャーは神様を倒すために登場したのだと思われますが、デュエルマスターズで討伐されるような神様ってなんでしょうか。
個人的な考察ですが、それは恐らくオリジンが崇めるゴッド達。
覚醒編の背景ストーリーでは、オリジンの居城たるオリジナル・ハートの墜落した爆心地で超次元の門が発見されたようです。そしてその超次元の門の最奥地にはエイリアンの居城、パンドラ・スペースがあった。

エイリアン・マザーがハンターを強化するのは、
エイリアンが付けた光る傷口からDM惑星のクリーチャーを少しづつエイリアン化させて味方に引き入れるためなのかもしれない。
そしてエイリアン&ハンター連合VSオリジン(又はさらなる第三勢力)のストーリー展開...と。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。